掲載日: 文章:寄稿

楽天が陽岱鋼に興味!3年10億を用意!

FA権の行使が噂される陽岱鋼(日本ハム)の調査を楽天が行う。

今シーズン肋骨のケガがありながらも日本ハムの優勝に大きく貢献した陽は右打ちの補強が急務の楽天にはピッタリの選手だ。

今シーズンの楽天は右打者で通年活躍したのは助っ人外国人のゼラス・ウィーラーただ一人。2013年に日本一を達成したときもアンドリュー・ジョーンズ、ケーシー・マギーと2人の右打者がチームを支えていた。

陽に対し3年10億円のオファーも検討してると報道され楽天の本気度は間違いない。日本ハムはFA選手への過度な引き止めを行わない方針のため楽天がテーブルに付く可能性は高い。

台湾からのファン流入も見込め戦力だけでなくビジネス面でも期待ができる陽を獲得するのはどこになるか。

ストーブリーグ開幕まであと1ヶ月だ。

▼関連SNS

日本ハム・武田勝が引退登板!有終の美を飾る!

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事