murata

クリーブランド・インディアンズ傘下、コロンバスの村田透が3Aのシーズンを終えて、帰国した。不本意なシーズンを送った村田は捲土重来(けんどちょうらい)を期してベネズエラのウィンターリーグに参加予定だが、ここにきて、阪神をはじめ数球団が、ここ2シーズン計3Aで24勝の先発右腕に興味を示している。

不本意だった2016年シーズン

 インディアンズの村田透が、3Aコロンバス・クリッパーズのシーズンを終えた。昨シーズンは、ローテーションの柱として15勝を挙げ、最多勝を獲得、6月末には53人目の日本人メジャーリーガーとして先発のマウンドにも立った。
今年はいよいよ開幕メジャーの期待も高まったが、球団からはスプリング・トレーニングの招待選手の提示もなく、3Aからのスタートとなった。それも、自分でもその適性を感じている先発ではなく、ブルペン待機を命じられるなど、日々の調整にも苦しんだ。シーズン後半は先発に復帰したものの、残した数字は9勝4敗4セーブ防御率3.78という前年を下回るものだった。

こちらの記事に関連するタグ

murata
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

アメリカン・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事