【日本ハム優勝】北の国から2016、伝説、誰もあきらめなかった。

  • 掲載日:
  • 文章:寄稿

圧倒的戦力でV3間違い無しと言われたソフトバンクを倒し優勝を飾った北海道日本ハムファイターズ。その軌跡を振り返ってみたい。

勝てない大谷と絶望的な11.5ゲーム

開幕戦のマウンドはエース大谷翔平だった。
しかし、初回に3点を失い2-3で敗れてしまう。

その後も大谷は勝てない。
初勝利はなんと5月1日だった。

勝てない大谷が示すようにチームも3月、4月を負け越しでゴールデンウィークを迎えることになる。

首位を快走するソフトバンクとのゲーム差は6月18日、19日、24日に今シーズン最大の11.5ゲームへと広がっていた。

11.5ゲーム差は長島巨人が1996年に広島を相手にとり大逆転優勝したあの”メークドラマ”と同じ絶望に近いゲーム差だ。

しかし、このとき、誰も諦めていなかった。

こちらの記事に関連するタグ

nichicora
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

パ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事