右腕のハリによってローテーションを飛ばしていた田中将大(ヤンキース)が今シーズンの登板はしない見込みとなった。

10月2日に本拠地ヤンキースタジアムのオリオールズ戦で今シーズン最終登板を果たす可能性が報じられていたがこの日の先発はルイス・セベリーノとなった。

9月30日にポストシーズンの可能性が潰えたヤンキースは田中に無理をさせる必要もなく療養させる方針だ。

目標としていた200イニングまであとアウト1つだったが中継ぎ登板などもしない模様。来シーズンに15勝、200回を再度目指しチームをポストシーズンに導きたい。

<田中・今シーズン成績>
31試合/14勝4敗/199回2/3/165奪三振/36四球/防御率3.07

※日本時間

こちらの記事に関連するタグ

yankees2
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

アメリカン・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事