掲載日: 文章:寄稿

本日から第1次戦力外通告開始

10月1日を迎え戦々恐々としている選手もいるのではないだろうか。

プロ野球では戦力外通告を選手に通達する時期が設けられておりその第一次通告期間が10月1日からとなっている。通告の期限は全チームのレギュラーシーズン終了の翌日までだ。

不振に喘いだ選手、期待された活躍ができなかった選手、ケガから戻れなかった選手

選手それぞれに戦力外通告の理由がある。

ここで戦力外通告を受けた選手は現役引退をするか新たな所属先を見つけることになる。

多くはトライアウトを受けるが海外に働き場を求める選手もいる。
2010年に巨人から戦力外通告を受けた村田透(インディアンス・マイナー)がメジャーリーグデビューを果たした過去もある。

現役続行を希望する選手たちは諦めずに戦ってもらいたい。

2016年9月30日のプロ野球公示

こちらの記事も読まれています

新着記事