掲載日: 文章:寄稿

ロッテ・ナバーロのCS出場に暗雲

ロッテのヤマイコ・ナバーロに伊東勤監督がおカンムリだ。

9月30日に行われた札幌ドームでの日本ハム戦でベースカバーに入らず内野安打を許す怠慢守備を見せてしまったナバーロ。

このプレーに対し伊東監督は「CSなどの緊迫した短期決戦では許されない」と語りナバーロの先発出場に疑問符を投げかけた。

ナバーロがセカンドで出場しない場合はレギュラーシーズン同様に中村奨悟が入ると見込まれる。大きい長打は魅力だが短期決戦で守備の乱れは許されない。

10月8日のCSファーストステージ開幕まで1週間。幸いにもロッテは雨で流れたレギュラーシーズンが2試合残っている。最後の2試合でCSへ向けた最後のメンバー選定を行う

伊東監督の決断やいかに。

▼関連SNS

ロッテ・平沢らが台湾ウインターリーグへ!FA補強はしない!

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事