9月28日にリーグ優勝を決め9月30日に全日程を終了した日本ハムの第一次戦力外通告は2名のみと静かなものだった。

【支配下】
<投手>
須永英輝(30)
大塚豊(28)

須永は2003年ドラフト2位で浦和学院から入団。当時、巨人入りを熱望していたため日本ハムへの入団拒否も噂されたが熟考の末に入団。高卒1年目から一軍で2試合に登板した。

2011年にドラフト時あっこがれていた巨人へトレードされるも4年間で一軍登板はわずか1試合だった。

2015年に古巣日本ハムへ再び戻るが今シーズンの一軍登板は0。プロで勝ち星をあげることはできなかった。

大塚は2009年創価大学からドラフト2位で入団。2014年に中継ぎでプロ初勝利を挙げるが今シーズンの一軍登板はなかった。

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

パ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事