10月1日にセ・リーグは公式戦全日程が終了し順位、タイトルが確定した。

坂本勇人(巨人)が自身初となる首位打者を獲得しCSへ弾みをつけた。坂本の個人タイトルは2012年の最多安打以来4年ぶり。

セ・リーグの遊撃手としては史上初の首位打者となる。同時に最高出塁率のタイトルも獲得している。

パ・リーグでは先日、鬼籍に入られた1956年に豊田泰光(西鉄)、2010年に西岡剛(ロッテ)の2人が遊撃手として首位打者を獲得している。

巨人の首位打者は2012年の阿部慎之助以来4年ぶり。2リーグ制以降巨人の首位打者獲得は11人目となる。

<巨人の首位打者獲得選手>
川上哲治、与那嶺要、長嶋茂雄、王貞治、篠塚利夫、クロマティ、松井秀喜、ラミレス、長野久義、阿部慎之助、坂本勇人

<坂本勇人・今シーズン成績>
137試合/打率.344/23本/75打点/出塁率.433

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

セ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事