巨人は支配下4名、育成12名の大量16名へ戦力外通告を行った。

【支配下】
<投手>
阿南徹(32)
矢貫俊之(32)
ウーゴ(27)
土田瑞起(26)

【育成】
<投手>
田中大輝(24)
成瀬功亮(24)
田中太一(23)
田原啓吾(22)
高橋慎之介(22)

<捕手>
芳川庸(23)
小林大誠(22)

<内野手>
坂口真規(26)

<外野手>
青山誠(24)
長江翔太(24)
高橋洸(23)
北之園隆生(21)

土田、成瀬、田中大輝、坂口、高橋、青山の6名は育成契約含めて再契約の可能性があるが巨人を一度自由契約となるために他球団との契約も可能。

三軍制を敷いている巨人は今回16名の戦力外を行ったが新たにドラフトなどで大量指名するとみられる。

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

セ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事