チャレンジマッチ6戦目、延長8回に中平の決勝打で選抜2勝目

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局

宮城県・大崎市鹿島台中央野球場で行われたレイアvs3球団選抜 第6戦は、5−4で3球団選抜が勝利した。

 今季のチャレンジマッチ最終戦となった一戦はレイア1点リードで迎えた7回、3球団選抜は先頭の8番川畑亜沙美(兵庫ディオーネ)が右線二塁打でチャンスを作ると、1死3塁から1番三浦由美子の左前適時打で試合を振り出しに戻す。

 延長8回、3球団選抜は先頭の4番奥村(埼玉アストライア)が右前安打で出塁すると、犠打などで2死3塁のチャンスを作ると、この日2安打1打点と好調の中平が右前に適時打を放ち1点を勝ち越し。8回裏は3球団選抜3番手・村田(兵庫ディオーネ)が3人で締め試合終了。
チャレンジマッチ最終戦は3球団選抜が勝利した。
レイアは1点ビハインドの3回に村松の右中間2点適時二塁打で逆転に成功すると、4回にも1点を加え、一時は2点のリードを保っていたものの、終盤に投手陣がつかまり悔しい敗戦となった。

なお、10月13日(木)仙台市民球場にてトップチーム年間勝率3位球団とジャパンカップ出場決定戦に臨む。

【ヒロインインタビュー:3球団選抜 #8 中平千佳(埼玉アストライア)】

jwbl20161002

<延長8回の決勝打を含む、4打数3安打2打点の活躍。>
今シーズン思うように活躍できず、ふがいない思いもしていたましたが、やっと活躍でき良かったです。埼玉アストライアの公式戦はまだ残っているので、チームに戻った後も活躍できるよう頑張っていきます。

2016年10月2日(日)
株式会社一ノ蔵Presents 日本女子プロ野球リーグ2016 チャレンジマッチ 
レイアvs3球団選抜 第6戦

チーム名 1 2 3 4 5 6 7 8 R H E
3球団選抜 0 2 0 0 0 1 1 1 5 10 1
レイア 1 0 2 1 0 0 0 0 4 9 0

【バッテリー】

  • 3球団選抜:笠原、山崎舞、村田 – 川畑亜沙美
  • レイア:古谷、松谷、大串、海老 – 泉由希菜

【勝利投手】
村田 詩歩 (4勝2敗4セーブ)
【敗戦投手】
海老 悠 (1勝2敗1セーブ)

jwbl20161002
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

女子野球に関する記事

お勧め記事

新着記事