【Players report】大阪桐蔭に期待のスーパー1年生!その名は根尾昂!

  • 掲載日:
  • 文章:寄稿

毎年のように超高校級が生まれる大阪桐蔭高校(大阪府)からスーパー1年生が誕生した。飛騨高山ボーイズから2016年4月に入学した根尾昂君だ。根尾君は夏の甲子園にも1年生ながらベンチ入りを果たしている。

氏名:根尾昂(ねおあきら)
守備:投手
投打:右投左打
所属:大阪桐蔭高校
出身:飛騨高山ボーイズ

根尾君は最速146キロを誇る投手だが打撃センスも非凡である。10月1日に舞洲ベースボールスタジアムで行われた秋季大阪大会4回戦で大阪皆星学園を相手に代打本塁打をマーク。公式戦初安打が嬉しい決勝点となった。

投手としても野手としても実力はトップクラスということもあり左右の違いはあるが中田翔(日本ハム)のように投手兼外野手として起用されることが予想される。

176センチと長身とはいえないがまだ15歳ということもあり今後、身体の成長にも期待したい。

根尾君は中学生時代から注目されており野茂ジャパンでも活躍していた。また、野球だけでなくスキーの実力もあり2015年12月の行われた全国中学スキー大会男子スラロームで優勝も果たしているのです。

岐阜県出身ということもありスキーはお手の物といったところだ。しかし、大阪桐蔭への入学を機に野球、スキーの二刀流を辞め野球一本に専念した。

現在、大阪桐蔭は選抜を目指し秋季大会を戦っている。根尾君を甲子園で見るためにも頑張ってもらいたい。

▼関連動画

こちらの記事に関連するタグ

onetouin
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

に関する記事

お勧め記事

新着記事