昨日、コンディション不良で登録抹消と報道された巨人のルイス・クルーズだが首脳陣との対立が原因のようだ。

クルーズは調整方法などで球団首脳陣らと意見が食い違いすべての野球道具をも持ってクラブハウスから去ったとの情報もある。

クルーズが謝罪をしないとチームには戻れない雰囲気だ。最悪の場合このまま退団ということもある。

昨日、登録抹消されたためにCSファーストステージへの出場はできないがファイナルステージ2戦目からの出場は可能。巨人、クルーズがどう対応するか注目される。

今シーズンはヤクルトのローガン・オンドルセクが首脳陣批判を行いシーズン半ばで謹慎から帰国となった。その後はMLBで数試合登板したがマイナー降格している。

外国人選手の扱いはやはり難しいのだろうか。

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

セ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事