ドラフトの価値観

指名の重複、抽選に敗れる、ドラフト1位候補の指名漏れ。

プロ野球のシーズンも佳境に入り、いよいよ日本シリーズが10月22日から始まろうとしている。その前に、全球団の未来を分けるプロ野球ドラフト会議が、10月20日に行われる。このドラフトを巡り、毎年、様々なドラマが繰り広げられる。

ドラフトとは、新人選手との交渉権を、全球団で行われる選択会議で決めることを言う。1965年から始まったドラフト制度。かつては逆指名制度や、高校生のみを対象とした高校生ドラフトといった制度もあった。こうして高校、大学、社会人から有望な新人選手がプロの世界に足を踏み入れる。現在、活躍する日本人選手は、このドラフト制度によって、プロ野球選手となった。今年は各球団、どんな選手をどのような基準で指名していくのだろうか。

こちらの記事に関連するタグ

draftkachi
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

に関する記事

お勧め記事

新着記事