岩手で開催されている希望郷いわて国体野球の決勝のカードが決まった。

広島新庄(広島県)対履正社(大阪府)

ともにドラフト候補のエースを擁する注目の対決となった。

広島新庄の堀瑞輝は今日のダブルヘッダーで2試合とも登板し合計11回2/3を投げ18奪三振と力の違いを見せつけた。

決勝は明日だが当日の状態を見て登板するか決める模様。

履正社のエース寺島成輝も負けてはいない。リリーフとしてマウンドに上がり4回無失点7奪三振と先に登板していた堀に負けじと好投を見せた。

寺島は決勝でリリーフとして登板予定。

高校生活最後の試合で寺島対堀の投げ合いが実現する。

この2人はドラフト会議でも目玉となっておりプロに入ってからも注目されるであろう存在だ。

連投だが無事で登板を終えて欲しい。

▼関連SNS

こちらの記事に関連するタグ

1004koukou
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

に関する記事

お勧め記事

新着記事