掲載日: 文章:寄稿

阪神・藤浪が来シーズンの巻き返しへ!マエケンとの合同自主トレを希望!

今シーズン阪神において期待度と成績がかけ離れていた選手の一人である藤浪晋太郎。藤浪は来シーズンに向けて自主トレのパートナー選びに余念がない。

藤浪が2年目のオフには前田健太(当時広島)と合同自主トレを敢行し昨シーズンの好成績につなげることが出来た。その再現を狙って前田に自主トレを合同で行えないか依頼する模様だ。

しかし、前田はメジャーリーガーとして初めてのオフ。大事な時期ということもあり合同自主トレが行えるのかは現時点で不明。

前田の都合がつかなかった場合は侍ジャパンで共闘した則本昂大(楽天)、西勇輝(オリックス)らとタッグを組む。

藤浪が来シーズン復活するためにも自主トレでエース達から多くの学びを得ることを期待したい。

▼関連SNS

【2016ドラフト球団別レポート】阪神のドラフト指名傾向と補強ポイントは?

新着記事