中日 新外国人はリナレスに任せた!

  • 掲載日:
  • 文章:寄稿

今シーズンは1997年以来19年ぶりの最下位そして球団史上初の4年連続Bクラスとなった中日。来シーズンに向けた新外国人の補強をリナレス巡回コーチに任せる意向だ。

ビシエド、ジョーダン、バルデスの3名は残留予定だがその他の外国人選手は契約更新を行わないと見られる。

森繁和監督が毎年中南米へ足を運び新外国人選手を発掘してきたが今年は監督に就任したことで時間がない。

そこでキューバの至宝と呼ばれたリナレス巡回コーチに任せたのだ。

リナレス巡回コーチはキューバ出身ということで中南米地域には顔が利く。現在、ドミニカに入国しており来シーズンの新戦力候補をチェックしているという。

来シーズンの中日は新外国人効果が生まれるのだろうか。リナレス巡回コーチの眼力に注目したい。

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

セ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事