10月2日に戦力外通告を受けた巨人の土田瑞起が12球団合同トライアウトを受けることを明らかにした。

土田は戦力外通告後に巨人から育成契約の打診を受けていたが支配下契約を目指し12球団合同トライアウトを受ける。土田は今シーズン4月以降一軍登板がない。その後、8月に右ヒジの手術を受けているがキャッチボールは再開しており12球団合同トライアウトでのプレーは問題ないとみられる。

昨年もソフトバンクを戦力外となった白根尚貴が育成契約を断り12球団合同トライアウトを受験し見事にDeNAからオファーを得て支配下契約を結んだ。

土田も同様に支配下契約を目指す。

<土田瑞起・今シーズン成績>
7試合/0勝0敗1S/16回1/3/6奪三振/3四球/防御率6.48

▼関連SNS

こちらの記事に関連するタグ

1005tsutida
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

セ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事