今期4度目の完封で兵庫ディオーネが後期優勝!

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局

伏見桃山球場で行われた京都フローラvs兵庫ディオーネ 第15戦は、7-0で兵庫ディオーネが勝利した。

勝てば兵庫ディオーネの前期後期統一優勝が決まる一戦。先発のマウンドには、最多勝争いを繰り広げる兵庫ディオーネ・里綾実と京都フローラ・小西美加があがる。

試合が動いたのは、4回表、この回先頭の4番・太田あゆみがレフト超二塁打で出塁するとバントで送り1死3塁とするここで京都フローラの守備が乱れ、兵庫ディオーネが1点を先制。さらに終盤6回、7回に兵庫ディオーネ打線が爆発し2イニングで6点をあげ勝負を決める。

兵庫ディオーネ先発の里綾実が京都フローラ打線を0に抑え今季4度目の完封で後期優勝に花を添えた。

【ヒロインインタビュー:兵庫ディオーネ # 18 里綾実】

<今季4度目の完封で12勝目をあげ最多勝を決めた。>
今日がチームの最終戦ということもあり、また私が投げる時にベンチに入れないメンバーもいるので、悔しい思いをしないよう自分の持っている力をだしきろうと全力で投げました。プロでやってきて11勝が最高だったので常に自分を超えようとやってきて4年目にしてやっと自分を超えられてうれしく思います。まだまだ戦いは続くので気を抜かずに一緒に戦いましょう!

前期後期統一優勝・兵庫ディオーネ
2016年10月6日(木)
日本女子プロ野球リーグ2016 ヴィクトリアシリーズ 
京都フローラvs兵庫ディオーネ 第15戦

チーム名 1 2 3 4 5 6 7 R H E
兵庫 0 0 0 1 0 3 3 7 8 0
京都 0 0 0 0 0 0 0 0 5 2

【バッテリー】

  • 兵庫:里 – 寺部
  • 京都:小西美加、塩谷 – 秋山

【勝利投手】
里 綾実(18試合12勝4敗0セーブ)
【敗戦投手】
小西 美加(26試合9勝8敗0セーブ)

関連写真(画像をクリックすると拡大写真が表示されます。)

今期4度目の完封で兵庫ディオーネが後期優勝!
今期4度目の完封で兵庫ディオーネが後期優勝!
今期4度目の完封で兵庫ディオーネが後期優勝!

こちらの記事に関連するタグ

jwbl20161006
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

女子野球に関する記事

お勧め記事

新着記事