31年ぶりの2年連続Aクラスとなったロッテ。昨年のドラフトでは7名中6名を投手という偏った指名を見せた。今年はバランスを取ってくるだろう。そのロッテのドラフト傾向と補強ポイントをおさらいしてみたい。

※育成ドラフトは除く
※年齢は2017年の満年齢

ポジション別割合

冒頭でも触れたように昨年は7名中6名が投手指名だった。また、過去5年で外野手の指名も少なく外野手の補強はあるだろう。特に右打ちの外野手は伊志嶺翔大(29/右)が最年少となっておりバランスが悪い。1位は投手で間違いないだろうが野手の指名が多くなりそうだ。

人数 割合
17 60.7%
3 10.7%
6 21.4%
2 7.1%
合計 28 100.0%

※2011年から2015年/育成を除く

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

パ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事