掲載日: 文章:寄稿

西武・西口コーチ誕生か!?

(本文)
田辺徳雄監督が退任し辻発彦新監督体制で再建を目指す西武は投手コーチに西口文也氏へオファーを出す見込みだ。

西口氏は2015年に現役を引退した後は韓国、台湾のチームで臨時コーチを歴任しアメリカの独立リーグで研修を受けるなど指導者の経験を積んできた。西口氏は44歳と若く現役時代を知っている選手も多いため一、二軍共にコミュニケーション面での問題もないとみられる。

オファーを快諾すれば西口氏は二軍でルーキーを始めとした若手投手たちの育成、底上げを任される予定だ。

西武一筋で現役通算182勝を挙げたレジェンドがチーム再建のために一肌脱ぐ。このまま行けば再びライオンズブルーのユニフォームを身にまとう姿が見られそうだ。

【2016ドラフト球団別レポート】西武のドラフト指名傾向と補強ポイントは?

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事