掲載日: 文章:曽我 友紀久

ジャイアンツカップ、4年ぶり2度目の優勝!湘南クラブボーイズに行ってきました!(前編)

田代 栄次監督へインタビュー!

_DS71381
野球を、そしてこれからの人生で生きていくための人間形成に大切な中学時代。
インタビューの中、田代監督はこう語る。
「子供達に考える力、生きる力、自立心を養いたい。そのためには、教える以上に、子供自ら考えることを見守る」
創設者の父を持ち、湘南クラブのイズムを受け継ぐ田代監督に、湘南クラブの魅力、指導方針についてお話を伺った。

(プロフィール)

田代 栄次(たしろ えいじ)
湘南クラブ1期生であり、東海大相模高校から東海大学に進学。卒業後、湘南クラブ監督に就任。
今年行われた第3回WBSC U-15ベースボールワールドカップではコーチも務めた。

野球と勉強の両立を目指す硬式野球チーム

_DS89719

まず、チームの特徴とチームカラーについて、お聞かせください。

田代 栄次監督(以下、監督):湘南クラブは、守備と足を絡めた攻撃が持ち味のチームです。

今回、ジャイアンツカップ優勝の原動力はどんな部分だったのでしょうか。

監督:色々と理由はありますが、一番は3年生が最後の大会であるジャイアンツカップに向けてチームが一つになったこと、谷村然を中心としたピッチャーが安定していたことが大きかったです。

湘南クラブでは、野球だけではなく、勉強も教えられているんですね。

監督:最近は他チームでも増えてきましたが、湘南クラブでは平成元年からずっと“文武両道”という形でやってきています。
夏休み、冬休み、春休みもほぼ毎日、年間通して子供達はクラブで活動しています。
学校以上にクラブに居る時間が多いので、野球だけではなく、勉強もバランスを取りながら教えています。

平日は自由なクラブが多いですが、湘南クラブは平日も活動し、3年間しっかりと規則正しい生活、習慣を身につけてもらっています。
そういった部分も含め、同じ文武両道でも他クラブとは全く違うと思います。

関連写真(画像をクリックすると拡大写真が表示されます。)

ジャイアンツカップ、4年ぶり2度目の優勝!湘南クラブボーイズに行ってきました!(前編)
ジャイアンツカップ、4年ぶり2度目の優勝!湘南クラブボーイズに行ってきました!(前編)
ジャイアンツカップ、4年ぶり2度目の優勝!湘南クラブボーイズに行ってきました!(前編)
ジャイアンツカップ、4年ぶり2度目の優勝!湘南クラブボーイズに行ってきました!(前編)
ジャイアンツカップ、4年ぶり2度目の優勝!湘南クラブボーイズに行ってきました!(前編)
ジャイアンツカップ、4年ぶり2度目の優勝!湘南クラブボーイズに行ってきました!(前編)
ジャイアンツカップ、4年ぶり2度目の優勝!湘南クラブボーイズに行ってきました!(前編)
ジャイアンツカップ、4年ぶり2度目の優勝!湘南クラブボーイズに行ってきました!(前編)
ジャイアンツカップ、4年ぶり2度目の優勝!湘南クラブボーイズに行ってきました!(前編)
ジャイアンツカップ、4年ぶり2度目の優勝!湘南クラブボーイズに行ってきました!(前編)
ジャイアンツカップ、4年ぶり2度目の優勝!湘南クラブボーイズに行ってきました!(前編)
ジャイアンツカップ、4年ぶり2度目の優勝!湘南クラブボーイズに行ってきました!(前編)
ジャイアンツカップ、4年ぶり2度目の優勝!湘南クラブボーイズに行ってきました!(前編)

新着記事