掲載日: 文章:曽我 友紀久

ジャイアンツカップ、4年ぶり2度目の優勝!湘南クラブボーイズに行ってきました!(前編)

チャンスはもらう物では無い、自分で作る。アピールは大切!

_DS89778

自立心を高められる環境だからこそ、小笠原慎之介選手、高橋周平選手、東條大樹選手など、近年プロで活躍する湘南クラブ出身選手が多いのでしょうか?

監督:あとは、競争心もあると思います。
部員数も多く(2016年9月時点、167名)、たぶん日本で一番だと思います。
だから、子供達の競争心は強く、一人一人が自分をアピールして、なんとか目立とうと、チャンスは自分で作るものであって、もらうものではないという意識は強いですね。
アピールすること、競争心を持つことの大切さは、常に私たちも子供達に伝えています。

湘南クラブを目指している方へのメッセージをお願いします。

監督:湘南クラブは野球だけのチームでは無く、中学生らしく勉強も一生懸命やって、野球も一生懸命やりたいというチームです。
部員数も多いので当然試合に出ることは他のチームに比べて遙かに難しいと思いますけれども、それだけ毎日の活動の中で身につくことは沢山あります。
子供達に自立を促すという意味では他のチームと比べてウチが一番だと思います。

関連写真(画像をクリックすると拡大写真が表示されます。)

ジャイアンツカップ、4年ぶり2度目の優勝!湘南クラブボーイズに行ってきました!(前編)
ジャイアンツカップ、4年ぶり2度目の優勝!湘南クラブボーイズに行ってきました!(前編)
ジャイアンツカップ、4年ぶり2度目の優勝!湘南クラブボーイズに行ってきました!(前編)
ジャイアンツカップ、4年ぶり2度目の優勝!湘南クラブボーイズに行ってきました!(前編)
ジャイアンツカップ、4年ぶり2度目の優勝!湘南クラブボーイズに行ってきました!(前編)
ジャイアンツカップ、4年ぶり2度目の優勝!湘南クラブボーイズに行ってきました!(前編)
ジャイアンツカップ、4年ぶり2度目の優勝!湘南クラブボーイズに行ってきました!(前編)
ジャイアンツカップ、4年ぶり2度目の優勝!湘南クラブボーイズに行ってきました!(前編)
ジャイアンツカップ、4年ぶり2度目の優勝!湘南クラブボーイズに行ってきました!(前編)
ジャイアンツカップ、4年ぶり2度目の優勝!湘南クラブボーイズに行ってきました!(前編)
ジャイアンツカップ、4年ぶり2度目の優勝!湘南クラブボーイズに行ってきました!(前編)
ジャイアンツカップ、4年ぶり2度目の優勝!湘南クラブボーイズに行ってきました!(前編)
ジャイアンツカップ、4年ぶり2度目の優勝!湘南クラブボーイズに行ってきました!(前編)

新着記事