佐藤 健児コーチへインタビュー!

湘南ボーイズ_佐藤コーチ
子供達は週6日間クラブに来て、野球と勉強を行っている。
事務局運営と勉強も教えている佐藤コーチに、中学生活の3年間、家族同然、もしくはそれ以上に長い時間を一緒に過ごす子供達は、コーチの目線からどう見えているのかを聞いた。

(プロフィール)

佐藤 健児(さとう けんじ)
自身も湘南クラブに入り、山形の羽黒高校に進学して野球を行う。その後、東京の大学に進学しながら、学生コーチとして湘南クラブに携わり、大学卒業後も湘南クラブの事務局と勉強を子供達に教えている。

時と場と場合に応じて行動が取れる人間形成を大切にしたい

湘南ボーイズ_施設内

クラブの特徴を教えてください。

コーチ:週6日ここに来て活動しています。週6日同じ場所に通うチームは中々無いと思うので、野球以外にも勉強や人間形成、マナーなどを厳しく指導しています。
週末だけのチームよりも選手とスタッフの共有する時間は多いので、信頼関係や繋がりも深くなると思います。

人間形成でとくに注力している部分を教えてください。

コーチ:返事、挨拶をする事は当たり前ですが、ただ馬鹿元気に挨拶・返事をするのでは無く、場の空気を読んで、その時その場所にあった行動を取れるように指導しています。

部員の方もインタビュー中と理解して声量を落として挨拶しているので、その場にあった行動を取っていますね。

コーチ:そうですね(笑)

関連写真(画像をクリックすると拡大写真が表示されます。)

文武両道、そして自ら考える力で日本一に。湘南クラブボーイズを取材に行ってきました!(後編)
文武両道、そして自ら考える力で日本一に。湘南クラブボーイズを取材に行ってきました!(後編)
文武両道、そして自ら考える力で日本一に。湘南クラブボーイズを取材に行ってきました!(後編)
文武両道、そして自ら考える力で日本一に。湘南クラブボーイズを取材に行ってきました!(後編)
文武両道、そして自ら考える力で日本一に。湘南クラブボーイズを取材に行ってきました!(後編)
文武両道、そして自ら考える力で日本一に。湘南クラブボーイズを取材に行ってきました!(後編)
文武両道、そして自ら考える力で日本一に。湘南クラブボーイズを取材に行ってきました!(後編)
文武両道、そして自ら考える力で日本一に。湘南クラブボーイズを取材に行ってきました!(後編)
文武両道、そして自ら考える力で日本一に。湘南クラブボーイズを取材に行ってきました!(後編)
文武両道、そして自ら考える力で日本一に。湘南クラブボーイズを取材に行ってきました!(後編)
文武両道、そして自ら考える力で日本一に。湘南クラブボーイズを取材に行ってきました!(後編)
文武両道、そして自ら考える力で日本一に。湘南クラブボーイズを取材に行ってきました!(後編)
文武両道、そして自ら考える力で日本一に。湘南クラブボーイズを取材に行ってきました!(後編)
文武両道、そして自ら考える力で日本一に。湘南クラブボーイズを取材に行ってきました!(後編)

こちらの記事に関連するタグ

pr_kids02
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

アマチュアに関する記事

お勧め記事

新着記事