10月7日に雨天順延となっていた東洋大学対國學院大學の試合が行われた。

この両校でプロ志望届を提出しているのは久保田昌也(國學院大)ただ一人。注目されていた笹川晃平(東洋大)は早くから表明していたとおり社会人野球へ進む。進路は東京ガスが濃厚だ。

試合は2回裏久保田のヒットを足がかりに2点を先制した國學院大がリードを守り1勝1敗のタイに持ちこんだ。
久保田は4打席目に犠牲フライを放ち出ず3打数1安打1打点に終わった。

秋季リーグ戦は打率1割台とあたりが出ていない久保田。3季連続ベストナインの勲章を手にしてプロ入りしたいが果たして。

【試合結果】
東洋大学2-4國學院大學

【注目選手】
久保田昌也(國學院大)3打数1安打1打点

こちらの記事に関連するタグ

totoleg
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

アマチュアに関する記事

お勧め記事

新着記事