10月8日、本拠地グローブライフ・パークで行われたア・リーグ地区シリーズ第2戦(トロント・ブルージェイズ戦)で先発した。
大事に大一番で、まさかの自己ワーストの1試合4被弾で5失点と精彩を欠いた。
球団公式サイトでは「今日は速球に頼り過ぎたのかもしれない」と振り返ったと伝えている。

試合は、初回は安定した立ち上がりだったダルビッシュだが、2回に4番バティスタに四球後、6番トロウィツキーに2ランホームラン。
5回にはソロホームラン3本で5失点となり、5回84球で降板した。

※日本時間

▼関連SNS

こちらの記事に関連するタグ

1008daru
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

アメリカン・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事