関西六大学は大商大が制覇!

  • 掲載日:
  • 文章:寄稿

10月7日、関西六大学の2試合が行われ優勝の可能性のあった京産大が大院大に敗れたため試合のなかった大商大の優勝が決まった。

昨年は大商大がエース岡田明丈などの活躍で春秋共に勝ち点5を奪い連覇を果たしたが今年の春は京産大に雪辱を果たされていた。

大商大は2季ぶり14度目の優勝となる。

大商大は昨年のドラフトで岡田明丈(広島1位)、吉持亮汰(楽天2位)が指名されプロ入りを果たしたが今年はプロ志望届を提出した選手は0。プロ注目選手がいない中での秋季リーグ制覇となった。

尚、関西六大学野球連盟からは今年4人の選手がプロ志望届けを提出している。

河本光平(神院大)
堀田晃(大院大)
中村崇友紀(龍谷大)
藤田一輝(大院大)

こちらの記事に関連するタグ

totoleg
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

アマチュアに関する記事

お勧め記事

新着記事