掲載日: 文章:寄稿

【戦力外通告】第一次戦力外通告期間終了!

CS開幕前日となる10月7日に第一次戦力外通告期間が終了した。支配下、育成合わせて85名が戦力外となった。各球団の内訳は下記の通り。

広島:2名
巨人:17名
DeNA:9名
阪神:9名
ヤクルト:10名
中日:6名

日本ハム:2名
ソフトバンク:2名
ロッテ:7名
西武:6名
楽天:8名
オリックス:7名

第二次戦力外通告期間はCS終了の翌日から日本シリーズ終了の翌日までとなっている。

CSに進んだ6チームの中で広島、日本ハム、ソフトバンクの3球団は書く2名しか戦力外通告を出しておらずCS終了後に多数の戦力外通告を出すことが見込まれる。

戦力外通告選手などが揃う12球団合同トライアウトは11月12日に甲子園球場で行われる予定。

ルールを知ればドラフトが100倍面白くなる。これが日本のドラフト制度だ!

キーワード

関連ニュース / コラム

こちらの記事も読まれています

新着記事