掲載日: 文章:寄稿

【CS・セ】DeNAが筒香の2ランなどで先勝!

東京ドームで行われたセ・リーグCSファーストステージの巨人対DeNAの一戦は巨人・マイコラス、DeNA・井納翔一の両先発で始まった。

1回裏に巨人は5番長野久義のタイムリーでまず先制。DeNAは3回に梶谷隆幸のソロホームランで試合を振り出しに戻す。

5回に巨人は4番阿部慎之助のセンター前タイムリーで再びリードを奪う。しかし、直後の6回表に2死からロペスがヒットで出塁し筒香嘉智がライトスタンドへ飛び込む逆転2ランホームラン。DeNAが3-2とリードした。

4番に取られた点を4番が取り返す。見事な一撃だった。
以降は両チームともに一歩も譲らず3-2で迎えた9回表にロペスが守護神澤村拓一から大きな追加点となるソロホームランを放つ。その後もDeNAは澤村を攻め続け戸柱恭孝の犠牲フライで5-2トリードを広げ9回の裏へ。

9回の裏は守護神山崎康晃。簡単にツーアウトを取るが坂本勇人がソロホームランを打たれ2点差に迫られる。しかし、山崎が踏ん張りDeNAが5-3で巨人を振り切りCs初勝利を挙げた。

▼関連動画

【2016ドラフト球団別レポート】DeNAのドラフト指名傾向と補強ポイントは?

関連ニュース / コラム

こちらの記事も読まれています

新着記事