10月8日に行われた首都大学野球1部秋季リーグ戦で10月20日に行われるドラフト上位指名が予想される佐々木千隼(桜美林大)が東海大学戦に登板した。

佐々木は初回を無失点に抑えるとその裏の攻撃で桜美林大は山野辺翔の先頭打者本塁打で1点を先制。

今日の佐々木にはこの1点で十分だった。

2回以降も佐々木は9回を3安打完封で締め桜美林大は山野辺の本塁打によるスミ1の1点を守りきり1-0で東海大に勝利した。

東海大からの勝利は桜美林大が一部に昇格した2014年春から数えて11戦目で初となった。桜美林大の東海大通算成績は1勝9敗1分となった。

この完封勝利で佐々木は今年7完封目(春4、秋3)。巨人の菅野智之が東海大学時代に作った年間完封記録に並んだ。

こちらの記事に関連するタグ

totoleg
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

アマチュアに関する記事

お勧め記事

新着記事