25年ぶりのセ・リーグ優勝を果たしCSファイナルステージへ向けて調整中の広島がマツダスタジアムで紅白戦を行った。

第3戦の登板が予想される黒田博樹が先発で登板。実戦登板は今シーズン最終戦となった10月1日マツダスタジアムでのヤクルト戦以来中6日となった。

2回までパーフェクト投球を見せた黒田だが3回に2点を失い降板。黒田は2点を失ったが打者に対して試したかったことを試すことが出来たようで手応えを感じたようだ。

CSファイナルステージではジョンソン、野村祐輔につづいての3戦目の登板が有力視されている。雨天順延がなければ第3戦は中5日で10月14日だ。

悲願の日本一へ向けてまずはCSファイナルステージを全力で戦う。

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

セ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事