10月9日に行われた秋季高校野球京都大会で龍谷大平安が乙訓を4-3で下し近畿大会出場を決めた。

龍谷大平安は準決勝の東山戦において1-4で敗れていたが敗戦を引きずることなく3位決定戦に勝利した。

この試合で活躍したのは炭谷銀仁朗(西武)の従兄弟に当たる松田憲之朗だ。松田は1年生ながらスタメンで起用されており3安打3打点と大活躍。5回には本塁打も放っている。

4年連続選抜出場は現在出場している高校の中で最長記録だ。龍谷大平安は5年連続出場へ連続出場記録を伸ばすことができるだろうか。

そしてその先の目標には2014年以来の優勝がある。5年連続の選抜出場そして3年ぶりの選抜優勝へ向けて龍谷大平安は近畿大会に挑む。

こちらの記事に関連するタグ

koukousamp1
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

に関する記事

お勧め記事

新着記事