熊本県秋季高校野球熊本県大会決勝は秀岳館高校と熊本工業の間で行われた。

まさに熊本県の新旧王者対決となった決勝戦は初回から秀岳館高校が2本のタイムリーと犠牲フライで3点を奪い試合を優位に進める。

熊本工業も3回、4回に1点ずつ返し2-3と1点差に迫るが7回に秀岳館はエラーとタイムリーで再び3点を奪い突き放す。

8回裏に熊本工業は1点を返すが反撃もそこまで。秀岳館が6-3で熊本工業に勝利し昨年に続き秋季大会二連覇を飾った。

秀岳館は準決勝、決勝と連続二桁安打を放つなど持ち前の打力を見せつけた。投手陣も甲子園経験者が揃い隙はない。

両校は10月22日から行われる九州大会に出場し選抜甲子園を目指すことになる。

こちらの記事に関連するタグ

koukouyakyuimage
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

に関する記事

お勧め記事

新着記事