【CS・セ】巨人がDeNAに雪辱!1勝1敗のタイで 運命の第3戦へ!

  • 掲載日:
  • 文章:寄稿

10月9日に東京ドームで行われた巨人対DeNAのCSファーストステージ第2戦。

ゲームは序盤2回表にDeNAがバッテリーエラーから1点を先制。しかし、巨人も3回裏に坂本勇人の2試合連続となるソロホームランで同点に追いつく。

その後は緊迫した投手戦が続くが8回裏に2死1、3塁から長野久義がしぶとくヒットを放ち勝ち越しに成功。

9回表は守護神澤村拓一ではなく8回に続いて回跨ぎのスコット・マシソンが上がる。マシソンは2死から倉本寿彦にヒットを許すも無失点で切り抜け2-1で巨人が1勝1敗のタイに持ちこんだ。

第3戦の先発は巨人が内海哲也、DeNAが石田健大と予想される。リーグ優勝を決めファイナルステージで待つ広島への挑戦権を得るのはどちらのチームか。運命の第3戦に注目だ。

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

セ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事