掲載日: 文章:寄稿

ロッテ・デスパイネと残留交渉開始!

CSファーストステージでソフトバンクに敗れシーズンが終了したロッテは主砲アルフレッド・デスパイネと来シーズンも契約する方向で調整する。

デスパイネはキューバ政府との交渉となり一筋縄ではいかない可能性もあるが誠意を持って対応する。日本のシーズンオフはキューバリーグでプレーする予定だ。

先発として8勝をマークしたジェイソン・スタンリッジは来シーズン38歳という年齢もあり本院が引退の可能性を示唆。ロッテはオファーを出すが引退となれば新外国人投手獲得へ動く。

今シーズン期待されて韓国リーグからやってきたヤマイコ・ナバーロは期待通りの活躍ができず残留が微妙な状況。イ・デウンは兵役のため退団。チェン・グァンユウも未定となっている。

▼関連SNS

【2016ドラフト球団別レポート】ロッテのドラフト指名傾向と補強ポイントは?

こちらの記事も読まれています

新着記事