【CS・セ】DeNAが巨人を下しファイナル進出!

  • 掲載日:
  • 文章:寄稿

10月10日に東京ドームで行われた巨人対DeNAのCSファーストステージ第3戦。

先発は予想通り巨人が内海哲也、DeNAが石田健大で始まった。
菅野智之(巨人)はベンチ入りメンバーからも外れていた。

ゲームは初回から動く。初回に梶谷隆幸(DeNA)が死球を受け退場。直後のロペスが2ランホームランでDeNAが2点先制。

巨人もその裏、4番阿部慎之助の2ランホームランですぐに同点に追いつく。

しかし、DeNAは2回に負傷退場した梶谷に変わり出場している関根大気が犠牲フライですぐさま1点勝ち越し。その後は膠着状態が続くが6回裏に村田修一がホームランを放ち巨人が同点に追いつく。

試合は延長戦に入り11回表ついにDeNAが嶺井博希のフェンス直撃ツーベースで1点を勝ち越す。11回裏を山崎康晃がピンチを招くも0に抑え4-3でDeNAがCSファイナルステージへ駒を進めた。

こちらの記事に関連するタグ

横浜ベイスターズ2
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

セ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事