巨人が糸井獲りに本格参戦!

  • 掲載日:
  • 文章:寄稿

CSファーストステージでDeNAに敗れ今シーズンが終了した巨人は大型補強に動く。

まずは、FA権行使が予想される糸井嘉男(オリックス)にターゲットを定めた。糸井は35歳だが今シーズン打率3割を超え53盗塁と超人的なパフォーマンスを魅せた。

巨人の外野は長野しか決まっておらずギャレットはこれから残留交渉を行う。橋本到、大田泰示、立岡宗一郎など期待されていた戦力が思うように伸びず糸井の補強は巨人の外野状況にマッチする。

糸井はオリックスの残留交渉、そして阪神が獲得に乗り出すことが予想される。阪神サイドはマネーゲームに乗らないと語っているが巨人が乗り出してくるとそうもいかない。

糸井は来シーズンどこのユニフォームでプレースするのだろうか。続報を待ちたい。

▼関連動画

こちらの記事に関連するタグ

1011itoi
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

セ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事