プロ注目の左腕である寺島成輝を擁して夏の甲子園に出場した履正社。その寺島が引退しても履正社はやはり強そうだ。

10月10日秋季大阪大会準々決勝で残りの1試合が行われ履正社は大商大堺に9-2で7回コールド勝ち。これで履正社は6戦連続のコールド勝ちとなった。

2年生ながら夏の甲子園でも3試合スタメンで出場した若林将平らの活躍で大商大堺を寄せ付けなかった。履正社は準決勝で強豪大阪桐蔭と対戦する。大阪ライバル対決に注目が集まる。

大阪大会準決勝は10月15日に下記の2試合が行われる。

<大阪大会・準決勝>
初芝立命館ー上宮太子
履正社ー大阪桐蔭

大阪は3校が近畿大会に進出できるため準決勝を勝ち上がれば近畿大会への進出が決まる。

▼関連動画

こちらの記事に関連するタグ

1011risei
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

に関する記事

お勧め記事

新着記事