10月10日東京新大学野球秋季リーグ戦、流通経大対高千穂大の一戦が行われた。注目は流通経大の先発投手である生田目翼だ。

生田目は昨年の秋季リーグ戦でヒジを痛め1年の離脱。9月24日に復帰登板を果たしばかりだった。

生田目は最速の155キロには届かなかったものの150キロを計測し9回11奪三振でチームを2-1の勝利に導いた。

次回登板はドラフトの目玉である田中正義擁する創価大戦だ。10月15日の試合で両者はマッチアップすることが確実。今秋ドラフト注目の2人が先発するということでスカウトが多数集まることが予想される。

ドラフト前最後の登板となる創価大戦で田中に投げ勝ちプロのスカウトに最後のアピールをしたい。

▼関連動画
生田目選手の投球フォーム

こちらの記事に関連するタグ

1011ikutame
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

アマチュアに関する記事

お勧め記事

新着記事