7月29日から8月7日にかけて行われた第3回U15W杯で侍ジャパンU15日本代表は準優勝に輝いた。前回7位だった雪辱を果たした。

若き侍ジャパンのメンバー達は現在中学3年生だ。高校野球、そしてプロ野球の世界を目指している。

その中学生たちは普段どういった野球をしているのだろうか。代表メンバーを中心に探ってみたい。

中学野球における団体とは

中学野球は7つの組織に分かれている。

まず、大きく分類すると軟式野球と硬式野球に別れる。
中学校で行うのが軟式野球で地域のチームに入って行うのが硬式野球となるのが通常だ。

その硬式野球の中にもリーグが6つに別れるから複雑だ。

ボーイズリーグ、リトルシニア、ヤングリーグ、ポニーリーグ、ブロンコリーグ、フレッシュリーグの6リーグだ。

硬式野球の6リーグと軟式野球で合計7つに分かれていることになる。

各団体でそれぞれの大会があるが硬式野球の所属リーグ関係なくクラブチーム日本一を争う大会として全日本中学野球選手権大会(通称:ジャイアンツカップ)が毎年行われている。

boyscora
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

アマチュアに関する記事

お勧め記事

新着記事