レッドソックス・上原のシーズンが終了FAへ

  • 掲載日:
  • 文章:寄稿

10月11日ボストンで行われたALDS第3戦はインディアンスがレッドソックスを4-3で下し3連勝でALCSへと駒を進めた。

レッドソックスの上原浩治はALDS3戦中2戦に登板し2回を無失点と役割を全うした。しかし、チームは3連敗となり上原のシーズンは終わった。

このオフでFAとなる上原は4月3日生まれで来シーズン42歳だ。

42歳のセットアッパー、クローザー候補にどのようなオファーが届くだろうか。上原の実績からしてオファーがないということはないだろう。

しかし、日本と違い功労者だからといったご祝儀的な契約はない。あくまでも戦力としての契約となる。

上原は来シーズンのオファーがなければ引退を宣言しており去就が注目される。

<上原浩治・今シーズン成績>
50試合/2勝3敗7S/47回/63奪三振/11四球/防御率3.45

こちらの記事に関連するタグ

20160830uehara
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

アメリカン・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事