掲載日: 文章:寄稿

日大・京田がマルチ安打で勝利に貢献!

10月11日に行われた東都大学野球秋季リーグ国学院大対日大の一戦でプロ注目の京田陽太がマルチ安打の活躍を見せた。

0-0出迎えた5回裏ランナー1人をおいて京田は右中間へタイムリースリーベースを放ち日大が1点を先制する。続く打者の2ベースヒットで京田は生還。2-0と日大がリードを広げた。

7回にも京田のヒットを足がかりに1点を追加し3-0で日大が国学院大に勝利。投げては弓削隼人が嬉しい初完投発完封勝利を挙げた。

弓削はプロ志望ではなく社会人の富士重工へ進む予定だ。

尚、国学院大の久保田昌也も得点には結びつかなかったが2安打を放っている。

【試合結果】
日大3-0国学院大

【注目選手】
京田陽太(日大)4打数2安打1打点
久保田昌也(国学院大)4打数2安打

ドラフトまで後2年!立命館大のホープ”辰巳涼介”【Players report】

関連ニュース / コラム

こちらの記事も読まれています

新着記事