ソフトバンクは今シーズンでロッテとの契約が満了するデスパイネの獲得に乗り出す見込みだ。

今シーズンは李大浩(マリナーズ)の抜けた穴が埋まらず日本ハムに優勝をさらわれた。その長距離砲候補としてアルフレド・デスパイネの名前が挙がっているのだ。

デスパイネは通常の外国人選手と違いキューバ政府との交渉となるために一筋縄ではいかない可能性もある。しかし、獲得できた場合の戦力アップそしてライバルであるロッテの戦力ダウンまで考えると計り知れない効果があるのは間違いない。

デスパイネ自身はCS終了後に来年もロッテでプレーを希望しているが果たして本人の希望通りになるのだろうか。キューバ政府とソフトバンクの交渉に要注目だ。

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

パ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事