【CS・パ】ソフトバンクが意地の逆転!9回守護神討ち!

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局

大谷翔平の快投でアドバンテージ含め2勝0敗とした日本ハムの先発は増井浩俊。対するソフトバンクの先発はCSファーストステージ第3戦に先発予定だったベテランの中田賢一。

先制点を奪ったのはソフトバンク。2回表に今宮健太、細川亨の連続タイムリーで2-0と試合を優位に進める。

対する日本ハムは3回裏までノーヒット。しかし、4回裏に西川遥輝、近藤健介の連続ヒットでチャンスを作ると大谷は倒れるも中田翔がセンター前へタイムリーヒットを放ち1-2と1点差に詰め寄る。

続く5回にはブランドン・レアードがレフトへソロホームランを放ち同点。

6回にも日本ハムは一死2塁から大谷を敬遠され中田がタイムリーを放ち1点追加。田中賢介は凡退するも陽岱鋼も対ムーリーを放ち4-2と2点差とし試合は終盤戦へ。

8回表にソフトバンク松田宣浩が宮西尚生からソロホームランを放ち3-4と1点差に迫る。そして、9回表にソフトバンクが3点を奪い逆転。

6-4でソフトバンクが2戦目に勝利した。

これで対戦成績は日本ハムの2勝1敗となった。

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

パ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事