【MLBポストシーズン】前田所属のドジャースがNLCS進出決定!

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局

2勝2敗で迎えたナショナルズ対ドジャースのNLDS第5戦は満員のナショナルズ・パークで行われた。

負けられない一戦の先発はナショナルズがエース右腕マックス・シャーザー、ドジャースが中3日でリッチ・ヒルだ。

先制点を挙げたのはナショナルズだ。2回裏に1死1、2塁のチャンスでダニー・エスピノーザがライトへタイムリーヒットを放つ。1-0でナショナルズがリードした。

先発のシャーザーは6回までドジャース打線を無失点に抑えるが7回先頭のジョク・ペダーソンに痛恨のホームランを浴び1-1の同点となる。ここからナショナルズは継投に入るが裏目。四球と安打でこの回3点を追加され1-4と3点ビハインドとなってしまう。

しかし、その裏ランナー1人を置いて代打クリス・ハイジーがホームラン。3-4と1点差に迫まった。ここからのドジャースは短期決戦用の采配だった。本来、クローザーのケイシー・ジャンセンを登板させ7回、8回の2イニングをまたがせる。そして9回裏にもジャンセンが登場。エース左腕クレイトン・カーショーも中1日でブルペン入り。

そして9回裏4-3ドジャース1点リードするも1死1、2塁のピンチでついにカーショーは登場した。カーショーはしっかりと抑えドジャースが4-3で勝利しNLCS進出決定。

ドジャースはカブスとワールドシリーズ出場を賭けて明後日から戦う。

※日本時間

▼関連SNS

こちらの記事に関連するタグ

1014dojya
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

に関する記事

お勧め記事

新着記事