来秋の選抜甲子園を目指す各校が火花を散らす秋季地方大会が開幕した。

本日、(10月14日)に幕を開けたのは秋季東北大会だ。初日に大谷翔平(日本ハム)、菊池雄星(西武)の母校である花巻東(岩手県)が登場した。

花巻東は1回戦で角館高校(秋田県)と対戦。
初回に4点を先制され苦しい展開となった花巻東は相手の牽制悪送球で1点を返す。

その後は両チームとも追加点を奪えず試合は9回へ。
9回表に角館が犠牲フライで1点を追加し5-1トリードを4点に広げる。

9回裏花巻東の最後の攻撃は三者凡退に終わり1-5で角館に敗北した。

秋季東北大会初戦敗退となった花巻東は来春の選抜甲子園の出場は絶望的。夏の選手権大会を目指し一からチームを作り直す。

こちらの記事に関連するタグ

nextfield
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

に関する記事

お勧め記事

新着記事