中日・遠藤が外野手へ本格コンバート!?

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局

2014年ドラフト7位で入団した遠藤一星(中日)は秋季練習で外野手の練習をスタートさせた。

2015年のルーキーイヤーからショートとして起用されていたが今シーズンはセカンドも守るなどチーム事情によりポジションは変更となっている。遠投110メートルの強肩ということもあり秋季練習から本格的に外野の練習を始めたようだ。

この背景にはセンター、ライトを守っていた大島洋平、平田良介の両選手がFA権行使により来シーズン不在かもしれないということがある。また、レフトを守っていたリカルド・ナニータも来シーズンの契約は未定。

最悪の場合今シーズンの外野レギュラー全員が不在となる事も考えられる。

しかし、経緯はどうあれ遠藤にとってはレギュラー取りのチャンスになる。果たして遠藤はどこのポジションで来シーズン戦うのだろうか。森繁和監督の起用に注目したい。

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

セ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事