【CS・パ】日本ハムがレアードの一発で勝利!日本シリーズ進出に王手!

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局

ソフトバンクが鮮やかな逆転勝ちを見せ日本ハムの2勝1敗(アドバンテージの1勝を含む)で迎えた第3戦の先発は日本ハムが有原航平、ソフトバンクが千賀滉大で試合は始まった。

1回裏にいきなりビッグイニングが訪れる。先頭の西川遥輝が11球粘った四球で出塁。2番中島卓也がきっちり送り3番大谷翔平はなんと振り逃げで出塁となり1死1、3塁のチャンスを作る。中田翔は凡退するも近藤健介がタイムリーで1点先制。そして続くブランドン・レアードがレフトスタンドへ特大のアーチ。この回一挙に4点が日本ハムに入った。

ソフトバンクは3回表に中村晃のソロホームランで1点を返し反撃の機会を待つ。その後は両チーム無得点で試合は終盤戦へ。

先にビッグチャンスが訪れたのは日本ハム。6回裏に1死満塁のチャンスを作り一気に突き放すかと思われたが大野奨太、田中賢介が凡退し追加点はならず。

対するソフトバンクは8回表に1死1、2塁のチャンスを作る。迎えるは3番柳田悠岐。ここで日本ハム栗山英樹監督は投手を谷元圭介にスイッチ。痺れる勝負はフルカウントまでもつれたが4-6-3のダブルプレーとなり谷元に軍配があがる。谷元は渾身のガッツポーズ。

最終回、日本ハムのマウンドにはアンソニー・バースが上がる。2人ランナーを出すも何とかしのぎ4-1で日本ハムが勝利。

3勝1敗で日本シリーズ進出に王手をかけた。

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

パ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事