【CS・セ】DeNAが雪辱!スイープ許さず勝負は第4戦へ!

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局

広島がアドバンテージ含めて3勝0敗で迎えたCSファーストステージ第3戦はセリーグ優勝決定試合でも先発した黒田博樹とDeNAの井納翔一両先発の投げ合いで始まった。

ゲームが動いたのは4回表だ。2死ランナー無しから倉本寿彦が出塁するとエリアン・ヘレーラがライトスタンドへ2ランホームランを放ちDeNAが2点先制。このシリーズ初の得点を挙げた。

続く5回には梶谷隆幸のタイムリーで1点を加え3-0としリードを3点に広げる。

DeNA先発の井納は7回を散発3安打6奪三振の好投でリリーフ陣に後を託す。そのリリーフ陣が8回に広島打線に捕まり2死満塁でバッターは4番新井貴浩。マウンドは4人目の須田幸太。この痺れる戦いは須谷軍配。梶谷のダイビングキャッチで広島を無失点に抑える。

最後は山崎康晃が3人で締め3-0でDeNAが勝利。

対戦成績を1勝3敗とし首の皮一枚繋がった。

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

セ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事