秋季近畿大会への切符をかけた秋季大阪大会の決勝、3位決定戦が行われた。

決勝戦の上宮太子と履正社の一戦は上宮太子打線が序盤から爆発。2回に5点、3回に4点を奪い9-0と大量リードを奪う。対する履正社は4回、5回に3点を返す。しかし、6回に上宮太子は追加点を奪い10-3としそのまま試合を締めた。

初芝立命館と大阪桐蔭の戦いとなった3位決定戦は大阪桐蔭打線が爆発。12-5で8回コールド勝ちを収め近畿大会出場となる3位を死守した。

この結果、上宮太子、履正社、大阪桐蔭の3校が10月22日から行われる秋季近畿大会へ出場する。組み合わせ抽選は10月18日に行われる。

【試合結果】
<決勝>
上宮太子10-3履正社
<3位決定戦>
大阪桐蔭12-5初芝立命館

こちらの記事に関連するタグ

nextfield
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

に関する記事

お勧め記事

新着記事