【MLBポストシーズン】インディアンスが3連勝でWS進出へ王手!

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局

インディアナスとブルージェイズで争われているALCSは舞台をトロントのロジャース・センターに移して第3戦が行われた。

ブルージェイズの先発はマーカス・ストローマン。初回マイク・ナポリにタイムリーツーベースを浴び1点を失ってしまう。

インディアンスの先発はトレバー・バウアー。第2戦の先発予定だったが趣味のドローンを修理中に小指を裂傷し第3戦にスライド登板となっていた。

バウアーはなんと小指の裂傷が治りきっておらず21球で降板。1回も投げきれずインディアンスに不穏な空気が流れる。

ブルージェイズは2回裏にマイケル・ソーンダースのソロホームランで同点に追いつく。

しかし、インディアンスは4回表に初回に先制打を放ったナポリが今度はホームランを放ち2-1とブルージェイズを引き離す。

ブルージェイズは5回に1点を返し2-2の同点とするが6回にジェイソン・キプニスのホームランなどで2点を失い2-4と再び2点のリードを許してしまう。

7回からインディアンスは鉄壁のリリーフ陣コディ・アレン、アンドリュー・ミラーが無失点に抑え4-2でブルージェイズを下し3連勝とWS進出へ王手をかけた。

こちらの記事に関連するタグ

クリーブランド・インディアンス
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

に関する記事

お勧め記事

新着記事